皮膚の会のホームページ

 

 皮膚の会は、皮膚を研究対象とする基礎、臨床、企業の研究者が、互いに隔たりなくより親密に交流できる場を提供するために設立された小規模な研究会です。本会は研究発表の場を提供するだけでなく、研究者同士の交流を通して新たな研究仲間や共同研究のきっかけを作る土台として、また研究技術や研究資源を共有するためのプラットフォームとしても機能しています。年会は2013年から毎年開催しており、既に多くの共同研究や交流が生まれています。

 対象とする皮膚は哺乳類に限りません。これまで魚類、爬虫類、鳥類などの皮膚に関する発表も行われ、様々な切り口から皮膚を理解する試みがなされています。また、対象とする学術分野としては、医学、分子細胞生物学、発生生物学、進化学、生化学、組織解剖学、数理モデリングなどを幅広く含みます。このように、多様な研究者が集まることで、学際的な研究や議論を誘発する場を提供できればと考えています。


 皮膚の会は小さな学会というよりは、大きなラボミーティングのようなものとお考えください。発表内容は必ずしも完成されたものである必要はありません。Preliminaryなデータ、これから行いたいと考えているプロジェクト、そして実験データの解釈の検討などについての発表でも全く問題ありません。以前の皮膚の会での発表内容と重複する部分があってももちろん大丈夫です。ぜひ気楽に参加して発表していただければと思います。


 自由で活発な議論のためにも、皮膚の会で発表された未発表データについては、会の外では口外しないという紳士協定は厳守頂きますようお願い致します。


松井毅、難波大輔、藤原裕展、平子善章(代表)


【第五回皮膚の会開催予定】


開催期間 平成29年3月4日(土)- 5日(日)

開催場所 大阪府四條畷市 I&I LAND アイ・アイ・ランド(http://www.iiland.ne.jp


【過去の皮膚の会】



2016年3月 第四回皮膚の会 兵庫県淡路市(参加者22名:アカデミア13名、企業9名)


2015年3月 第三回皮膚の会 京都府京都市(参加者23名:アカデミア17名、企業6名)


2014年3月 第二回皮膚の会 愛媛県松山市(参加者25名:アカデミア18名、企業8名)


2013年3月 第一回皮膚の会 岐阜県下呂市(参加者17名:アカデミア10名、企業7名)




【連絡先】


松井毅

理化学研究所 横浜事業所

統合生命医科学研究センター(IMS)

皮膚恒常性研究チーム


230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22

TEL:045-503-7014(内線6482)

E-mail: takeshi.matsui[at]riken.jp 

松井 毅のHP: http://epithelial.evolution.jp/TakeshiMatsui/Japanese.html

IMS-RIKENのHP: http://www.ims.riken.jp/


難波大輔

東京医科歯科大学 難治疾患研究所 

幹細胞医学分野


113-8510 東京都文京区湯島1-5-45 M&Dタワー22F

Tel: 03-5803-5838

Fax: 03-5803-0243

E-mail: nanbscm[at]tmd.ac.jp 

難波大輔のHP: http://skinstem.exblog.jp/

幹細胞医学分野のHP: http://www.tmd.ac.jp/mri/scm/index.html


藤原裕展

理化学研究所 多細胞システム形成研究センター (CDB)

細胞外環境研究チーム


650-0047 

神戸市中央区港島南町2-2-3

Email: hfujiwara[at]cdb.riken.jp 

Tel: 078-306-3170 

FAX: 078-306-3172 

Fujiwara lab: http://www.cdb.riken.jp/tme/



平子善章(代表)

名古屋大学大学院 理学研究科 生命理学専攻 細胞生物学グループ


464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町

Tel: 052-789-4261 

Fax: 052-789-4818 

E-mail: s47526a[at]cc.nagoya-u.ac.jp 

研究室のHP: http://www.bio.nagoya-u.ac.jp/laboratory/cb.html


会員専用ページ